1000円カットへ行く際に気を付けるべきポイント4選!

1.予約や指名は出来ないことが多い

1000円カットでは、時間や手間のかかるサービスはあまり行っていないため、予約や指名が出来ないことが多いです。どうしても気に入ったスタイリストさんがいる場合、裏ワザとして、順番を譲ってその人を待つということもできます。最近は、予約などのサービスを始めたお店もあるみたいなので、確認してみてください。

2.待ち時間の想定が難しい

先に述べたように、1000円カットでは予約ができないことが多いため、待ち時間を予想することが難しいです。カットにかかる時間は一人10分ほどですが、混雑が激しい時には1時間待つなんてこともあるので、注意が必要です。

3.スタイリング剤は付けずに行くべき

お店に行く前に確認するべきなのは、髪のコンディションについてです。スタイリング剤などでベタベタにしたりキッチリと整えてしまうと、カットの精度が落ちてしまうことがあります。1000円カットでは、シャンプー台で髪を濡らしたり、髪を洗ってからカットするということはありません。また、寝癖がひどいままだったり、ヘアゴムでギュッと縛って癖をつけてしまったりという場合も、スタイリストさんは切りにくいため、注意してください。

4.スタイリングはしないお店が多い

1000円カットのサービスは基本的にカットのみなので、美容院などとは違い、カット後のスタイリングまでは行っていないお店が多いです。カット後に予定がある場合には、自分でスタイリング剤を買って整えなければなりません。そのため、スタイリング込みの難しい髪形は1000円カットで仕上げることは難しいかもしれないので、スタイリストさんに事前に確認した方がいいかもしれません。

1000円カットのFCの店舗では、店内の混雑を緩和するためのシステムが導入されているところが多く、予約をせずに仕事や家事の合間に来店することができます。