何を用意すればいい?eラーニングとはどんな学習方法なのか

時間や場所も自由に選べる

eラーニングは、パソコンなどの電子機器を使って学習するシステムです。ネットワークを利用しているため、学習する場所や時間も問いません。システムへログインし、コンテンツを選ぶだけですぐに学習を始められます。教材は文章だけでなく、動画や音声も組み合わされているのが特徴です。最後にテストを実施することが多く、学習の理解度もその場で確認できます。掲示板が用意されていて、講師とコミュニケーションをとれるシステムもあって便利です。仕事の合間や移動時間など、空いた時間も無駄なく学習を進められます。システムへアクセスするには、インターネットに繋がる端末が必要です。外出中に学習したいときは、スマートフォンなどモバイル端末に対応しているシステムを選びましょう。

講師側にも多くのメリットがある

eラーニングでは、学習の進捗状況もリアルタイムで確認できます。教材は一度だけでなく繰り返し利用可能なので、理解できなかった内容を復習したいときも安心です。集合研修のように流れを意識する必要もなく、自分のペースで学習を続けられます。会場を手配しなくて済むなど、講師側にメリットが多いのも特徴です。学習者を集めずに研修が行えるため、スケジュール調整もしやすくなります。講師のスキルにもばらつきがなくなり、同じ授業を繰り返す必要もありません。学習結果の集計が自動化されており、成績管理もスムーズに行えるようになります。教材のアップデートが簡単に行えるのも魅力です。

派遣のeラーニングは、派遣労働法の改正により派遣労働者の教育訓練を派遣企業が実施する事を義務付けた事から、その手段として需要が有ります。