こんな時にも便利!貸倉庫のかしこい活用方法3選

引っ越しのとき荷物置き場がほしい

引っ越し先が決まったとき、部屋の明け渡しと新しい部屋への入居に間が空くことがあります。そのとき困るのが、荷物や家財道具を置いておく場所。一時的にでも安心して保管できる場所があればいいですよね。そこでおすすめなのが貸倉庫です。引っ越し先に近い場所で倉庫を借りれば、その後の搬入もラクチン。最近では24時間荷物の出し入れ自由という貸倉庫も多いので、すぐに必要なものまで預けてしまっていても心配ありません。

海外赴任や長期出張の間、家財道具をどうしよう

長く家を空けなければいけないとき、家財道具を家に残しておくと防犯面などで不安ですよね。処分していくにしても、まだまだ使えるものを売ったり捨てたりするのはもったいない。

そんな時も、帰ってくるまで貸倉庫に預けておけば安心です。海外赴任や長期出張など長く荷物の様子を見に来れない場合には、屋外のコンテナタイプよりルームタイプが適しています。ルームタイプなら雨風にさらされる心配がなく、防犯カメラや空調設備を備えたところも増えているためです。

物が増えて家が手狭に…片づけてすっきりしたい!

貸倉庫は大量の荷物を預けておくだけでなく、ちょっとした量の荷物置き場にも活用できます。例えば賃貸で一人暮らしをしていると、収納に対して物が増えすぎてしまうことはありませんか?そんな悩みにも効果的なのが貸倉庫です。季節ものの服や読まなくなった本、飽きてしまった趣味のグッズなどは貸倉庫に収納し、部屋をすっきりとさせましょう。出し入れ自由なところなら、突然必要になってもすぐに取り出せます。

貸倉庫は使い方いろいろ。目的に合わせて選ぼう

貸倉庫は目的に合わせて自由に使える便利なサービス。様々なタイプがあるので、目的に一番合ったものを選びましょう。

3PLは、荷主と運送業者という利益相反する関係による不都合を解決するために、荷主に対して物流改革を提案し、包括した物流を受託し遂行する業務のことです。